のーぶる先生

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

事業仕分け後半戦スタート 塩供給業務は見直し(産経新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は20日午前、都内で公益法人などを対象にした「事業仕分け第2弾後半」を始め、塩事業センター(財務省所管)の生活用塩供給業務について見直しを求めた。後半戦は無駄削減計70法人の82事業を対象に25日までの4日間行われる。

 仕分け人らは、同センターが業務遂行のために所有する約600億円の正味財産について「過大だ」と問題視。「自由化すれば(塩の)価格は下がるはずなのに下がっていない。競争原理が働いていないのではないか」(津川祥吾衆院議員)などと追及し、一部を国庫に返納するよう求めた。また、省エネルギーセンター(経産省)など2法人が行っている表彰事業については「国費を投じる必要がない」として、「廃止」の判定を下した。

 同日は全日本交通安全協会(警察庁)の運転免許の更新時講習や民間放送教育協会(文科省)の生涯コンテンツ普及事業、空港環境整備協会(国交省)の駐車場による空港周辺環境対策など15法人の16事業を取り上げる。

 公益法人は営利を目的とせずに公益事業を行う法人で、計2万5000の法人のうち約6600が国の所管。税制優遇などのメリットがあるが、一部は天下りの温床となっているとの指摘もある。刷新会議では、国が事業を委託したり権限を付与し、政府の関与が強い公益法人のうち、無駄や天下りなど問題が多い法人を対象に選んだ。

【関連記事】
省エネ大賞を廃止 仕分け人「役割を終えた」
一朝一夕で築けぬ防衛力 着実に育成 参議院議員・佐藤正久
不透明配分、独占販売…仕分け、宝くじ協会などメス 
仕分けは経営介入か? 尾立氏「社内対立に入っちゃった」と困惑
事業仕分け第2弾後半戦 対象事業を正式決定
中国が優等生路線に?

2週目も爆走!『アリス・イン・ワンダーランド』が堂々の全米ナンバーワン!-3月15日版【全米ボックスオフィス考】
24歳夫婦、生後数か月の長女を暴行・重傷(読売新聞)
<裁判員制度>施行1年 千葉法相「理念が定着しつつある」(毎日新聞)
口蹄疫 半径10キロ以内を殺処分に 政府検討(毎日新聞)
<障害者政策>特別学校を希望制に 改革会議が1次意見書案(毎日新聞)
[PR]
by 0n9s9xj7ej | 2010-05-27 13:09

<囲碁>羽根の先手番で火ぶた 本因坊戦第1局(毎日新聞)

 羽根直樹本因坊(33)に山下敬吾天元(31)が挑む第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第1局が11日、北海道小樽市のグランドパーク小樽で始まった。

 3連覇を目指す羽根に対し、山下は本因坊初挑戦。だが、山下は昨年の天元戦、今年の棋聖戦、十段戦に次いで4回連続のタイトル戦登場。現代囲碁界を引っ張る両雄がどんな碁を見せてくれるのか。「ニギリ」の結果、羽根の先手番で戦いの火ぶたが切られた。【金沢盛栄】

【関連ニュース】
囲碁:本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で
囲碁:アジア大会へプロ棋士派遣
囲碁:早慶、15回の授業で単位取得
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝
羽生善治王将「大きな勝負が続くので頑張りたい」

普天間、月内決着断念へ 政府 米・地元と調整困難(産経新聞)
“幽霊ホテル”やっと姿消す…19年野ざらし(読売新聞)
政策、理念は置き去り…参院選候補、民主、自民など各党とも著名人頼みの傾向(産経新聞)
<旧相馬邸>函館最古の住宅…取り壊し回避、観光スポットに(毎日新聞)
ツイッター議員急増中 夏の参院選に影響も(産経新聞)
[PR]
by 0n9s9xj7ej | 2010-05-18 16:44

雑記帳 五十鈴川の伏流水使った「横丁サイダー」人気(毎日新聞)

 伊勢神宮(三重県伊勢市)の門前町「おかげ横丁」が、神宮近くを流れる五十鈴川の伏流水で「横丁サイダー」などを開発、観光客の人気を集めている。

 団塊世代が幼いころに飲んだ弱めの炭酸の柔らかい味を追求。後味がよく、さわやかに仕上げた。全国のサイダー約20種類を取り寄せ、飲み比べながら伏流水を改良。口の中ではじける泡の大きさにまでこだわったという。340ミリリットル入り200円。

 今年は伊勢神宮の参拝者が増えるとされる60年に1度の「おかげ年」。景気低迷が続く中、さわやかなサイダーが、観光客の財布にも刺激を与え、はじけるような御利益をもたらしそう?【福泉亮】

【関連ニュース】
トキワマンサク:苗木を無料配布 きょう伊勢・おかげ横丁で /三重
結婚式:八戸屋台村で初の挙式 長根さん、松原さん「感激」「うれしい」 /青森
横丁こそ元気の源=鈴木琢磨
話題:福岡市に「屋台村」構想 「管理しやすい」「風情がなくなる」 先駆地・呉を歩く
屋台村:福岡市が構想 “先輩”広島・呉「清潔で苦情なし」

微生物がレアメタル回収 新たな循環型技術(産経新聞)
子宮頸がんワクチンの認知度、「発売後」は3倍に(医療介護CBニュース)
死亡女性、DV被害を相談=元夫から聴取−静岡県警(時事通信)
<豊川一家殺傷>父の給料管理は容疑者の自立目的(毎日新聞)
住宅ローン名目4680万円詐取容疑、組員ら4人逮捕(産経新聞)
[PR]
by 0n9s9xj7ej | 2010-05-10 23:53