のーぶる先生

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「3月8日」何の日?…サバ料理味わう日だって(読売新聞)

 青森県八戸市内の水産加工業者や観光団体、飲食業者らでつくる「八戸前沖さばブランド推進協議会」は、語呂合わせで「さばの日」となる3月8日、八戸プラザホテルアーバンホールで、「八戸前沖さば」料理を味わうイベントを開く。

 当日は、市内の飲食店で提供され、観光客らにも人気の「銀鯖の串焼き」「サバカレー」「船凍さば・陸凍結さば刺し身食べ比べ対決」など12品目を用意する。

 同協議会事務局は、「産地ならではの味を楽しめる市内の飲食店をPRし、ブランドとしての認知、理解を深めたい」としており、今後も同様のイベント開催を検討するという。

<雑記帳>歴女来たれ…「甲州軍団出陣」信玄と歩く女性募集(毎日新聞)
根室花咲港、津波が岸壁越す(読売新聞)
雑記帳 自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)
川端文科相、慎重姿勢崩さず 朝鮮学校の無償化問題 (産経新聞)
東大阪市の商品券、販売所責任者が買い占め換金(読売新聞)
[PR]
by 0n9s9xj7ej | 2010-03-08 03:00

紀伊半島沖に地震・津波計=「東南海」対策に期待−無人機で海底に設置へ・海洋機構(時事通信)

 海洋研究開発機構は3日、神奈川県横須賀市の本部に停泊中の調査船「なつしま」(1739トン)船上で、紀伊半島の南東沖20カ所に設置する新開発の高性能な地震・津波観測装置を報道陣に公開した。なつしまは4日出航し、来年3月末までに設置を終え、運用を始める予定。観測データは気象庁や防災科学技術研究所も利用する。
 紀伊半島沖は、マグニチュード(M)8.1前後と想定される東南海地震の震源域。海洋機構の金田義行リーダーは「海底に複数のセンサーをこれだけ密度高く配置し、リアルタイムで観測するのは世界初。地震や津波を早期に検知できるほか、予測の高度化にもつながる」と話している。
 この「地震・津波観測監視システム(DONET)」は、三重県尾鷲市に陸上局があり、南東沖約100キロ、水深約4300メートルまで、ループ状の基幹ケーブル(全長約250キロ)が既に設置された。地震動のセンサーは、微小な揺れからM8以上まで幅広く対応。気象庁の緊急地震速報にも活用できる。津波をとらえる水圧センサーは、水深1センチ分の変化も検出でき、地殻変動も観測可能だ。
 気象庁が2008年に、静岡・御前崎から三重沖に至る東海・東南海地震の震源域に地震・津波計を増設した際は、船でケーブルと一緒に海底に敷設したが、海洋機構は観測装置を無人探査機「ハイパードルフィン」を使って埋設し、ケーブルと接続する。故障しても容易に交換修理できる。文部科学省の06年度からの事業で、総費用は60億円。 

【関連ニュース】
断層長さ500キロ、8メートルずれる=チリ地震、M8.6と算出
秋田で震度3
60年大地震の20分の1か=エネルギー規模
チリ地震、半世紀前も=津波襲来、140人死亡
世界遺産の城跡、一部崩壊=地震の影響で

五輪フィギュア 浅田と安藤に大声援 中京大(毎日新聞)
病院薬物混入事件で医師の実刑確定へ 最高裁上告棄却(産経新聞)
<小林氏陣営違法献金>北教組が声明「不当な弾圧」(毎日新聞)
ネパールPKO、4カ月延長(時事通信)
雑記帳 自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)
[PR]
by 0n9s9xj7ej | 2010-03-06 07:49

<鳩山首相>日本原発採用へ親書、ベトナムに協議求める方針(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は27日、ベトナム中部での原子力発電所の建設計画(第2期工事、2基)に関し、グエン・タン・ズン首相に近く親書を送り、日本の原発採用に向けて協議などを求める方針を明らかにした。視察先の高知市内で記者団に「ベトナムは原子力に力を入れると聞いている。日本も政府が力を入れ、原発を全体としてマネージできるような仕組みを作りたい」と語った。

 発言の背景には、地球温暖化対策や新興国でのエネルギー需要急増で原発が注目されて新設計画が相次ぎ、受注競争が激化していることがある。日本はトップセールスを繰り広げる韓国やロシアに後れを取っており、鳩山首相が乗り出すことで挽回(ばんかい)したい考えだ。

 高い技術力を生かした原発の海外展開を新たな成長産業と位置付ける日本だが、アラブ諸国初となるアラブ首長国連邦(UAE)の原発建設計画は昨年末、韓国電力公社など韓国企業連合が日本やフランスを抑えて受注。日本が巻き返しを狙ったベトナムの原発建設計画第1期工事(2基)も2月初旬、ロシア国営企業が受注した。

 韓国の李明博(イミョンバク)大統領は、人材育成などへの国を挙げての協力を約束。ロシアのプーチン首相もベトナムに軍事や資源での協力を表明した。日本は、これまで政府は民間企業の側面支援にとどまっており、内外で「官民一体の体制構築が必要」との声が強まっていた。【柳原美砂子、影山哲也】

【関連ニュース】
チリ地震:支援準備を…鳩山首相が指示
北沢防衛相:小沢氏は参院選前に出処進退の説明を
鳩山首相:高知県を視察…3度目の地方行脚
外国人選挙権:先送り 反対の国民新に配慮 政府方針
菅財務相:年金、財政「超党派的な相談も」

<窃盗>墓からダイヤモンドの指輪を 容疑で逮捕(毎日新聞)
女性医師が出産後も働ける環境を―福島少子化担当相(医療介護CBニュース)
自称霊能力者の民生委員ら、殺人と殺人未遂容疑(読売新聞)
<新聞7社>販売ルール厳守で共同声明 福岡、山口(毎日新聞)
セクハラ、アカハラ十数人…成蹊大教授を懲戒免(読売新聞)
[PR]
by 0n9s9xj7ej | 2010-03-04 16:06

「政治とカネ」自民の追い風にならず 「一人相撲」の審議拒否(産経新聞)

 自民党では25日、鳩山政権の「政治とカネ」問題を追い風に、横路孝弘衆院議長不信任案と松本剛明衆院議院運営委員長(民主)解任決議案をテコにして政府・与党を追い込めると読んでいただけに、あっさりと否決されたことで、虚脱感が漂っている。公明党などとの「野党共闘」にも失敗し、執行部の求心力低下は不可避の情勢だ。採決されたことを名目に国会審議への復活を決めたものの、有効な攻め手があるわけではなく、今後の国会戦略には暗雲がたれ込めている。

 「野党共闘が構築できていないときの審議拒否などすべきでなかった」

 25日朝、審議復帰を決めた自民党の役員連絡会で、野田毅元旧自治相は猛烈な執行部批判を展開した。審議拒否にどこまで成算があったのか、結果的に国民の支持が離反したのではないか−。野田氏の発言には、こうした思いが込められていたのは間違いない。

 このため、谷垣禎一総裁は「全力をあげて『政治とカネ』の問題や、非常に厳しい経済に展望を開くため、努力いただきたい」と苦しい釈明に終始せざるを得なかった。

 執行部が審議拒否を本格的に考え始めたのは、21日投開票の長崎県知事選で自民党が支援する候補の優位が明らかになった15日ごろ。政治資金規正法違反事件で逮捕・起訴された石川知裕衆院議員を対象とした辞職勧告決議案の早期採決のほか、鳩山由紀夫首相や小沢一郎民主党幹事長の「政治とカネ」問題をめぐる証人喚問などに民主党が応じなかったことが影響しているとみて、「絶好の機会が訪れた」(国対幹部)と、強気の戦略に舵を切った。

 22日には民主党に対し、辞職勧告決議案採決など6項目の要求を突きつけ、実現しない限り審議に応じない考えを伝えた。しかし、複数の自民党幹部によると、党執行部は先週末の段階で、「1週間以上の審議拒否は難しい」と苦しい胸の内を明かしていたという。

 民主党の国会戦略は、剛腕で鳴らす小沢氏が実質的な司令塔。与党が衆参で多数を占めることから、力尽くでも審議強行に踏み切るとみていたためだ。党幹部の一人は「『民主党が横暴な国会運営をしている』と世論に訴える行動が必要だった」と釈明する。

 しかし、目算の立たない自民党の強行姿勢に他の野党は同調せず、参院自民党からも執行部の姿勢を疑問視する声が噴出。今回の両決議案の取り扱いをめぐっては、「自民党が起きあがるためのもの」(共産党幹部)と同情論が出る始末で、自民党の孤立感が一層強まった形だ。

 「国会運営で執行部に言いたいことはいっぱいある。だが、党内不一致の感じを与えてはいけないから、みんな自制して、黙っている」

 伊吹派会長の伊吹文明元幹事長は25日に開かれた派閥総会で、こう語った。国会対応で誤れば再び党内の動揺が増幅するのは確実。執行部の難しい手綱さばきを求められている。

【関連記事】
自民で「派閥の衰退」が顕著に 代わって「勉強会」が花盛り
自民、参院徳島で競泳五輪銅の源氏を擁立へ
仁義なき戦い? 民主、参院岐阜の2人目に自民議員秘書を擁立へ
無節操?公明のラブコールに民主ニタニタ 社民は“キーッ”
衆院議運委員長解任決議案を否決 自民が審議に復帰

アクアライン「海ほたる」が閉鎖(読売新聞)
アグネス・チャンさん ソマリアの苦境 帰国報告で訴え(毎日新聞)
金融取引所と独銀行提訴=FXレート誤提示で投資家−東京地裁(時事通信)
山本病院事件“共犯”医師、留置場内で病死か(産経新聞)
小林氏の選対事務所維持費、北教組が「丸抱え」(読売新聞)
[PR]
by 0n9s9xj7ej | 2010-03-03 07:16

幕末の京を再現「都をどり」 あでやか衣装合わせ 京都(産経新聞)

 京に春の訪れを告げる「都をどり」の芸舞妓(まいこ)の衣装合わせが24日、祇園甲部歌舞練場(京都市東山区)であり、写真撮影に臨んだ。

 今年の演題は「桜花訪京都歴史(はなにきくみやこのれきし)」。NHK大河ドラマ「龍馬伝」にちなんだ幕末の京都も組み込み、お茶屋「一力亭」の江戸時代の座敷も登場する。

 公演は4月1日から。第1景は24人が出演し、総勢112人が優美な舞を披露。舞妓の佳(か)つ幸(ゆき)さんは「華やかな総おどりも楽しんでいただけたら」。

【関連記事】
特大鏡もち抱え男女79人が腕自慢 京都・醍醐寺で恒例の「五大力さん」
廃藩置県のまま変わらぬ日本…「関西州」は必要か 
京都市長が関空−京都のヘリ導入に前向き 森ビル事業を視察
今は書家…あの探偵!ナイト越前屋俵太、ユニークな町おこし
古都の春は早いどすえ 舞妓さん「北野をどり」へ衣装合わせ

重体の4歳女児死亡…宮城アパート火災(産経新聞)
韓国で男逮捕=東京・新宿の指輪強盗−警察当局(時事通信)
「再び教壇へ」男性教諭に肝移植を=支援者らが募金呼び掛け−岐阜(時事通信)
県外移設「非常に厳しい」=普天間移設で外相(時事通信)
「再び教壇へ」男性教諭に肝移植を=支援者らが募金呼び掛け−岐阜(時事通信)
[PR]
by 0n9s9xj7ej | 2010-03-01 23:57