のーぶる先生

<天気>西日本の太平洋側で気温上昇 延岡市で26.1度(毎日新聞)

 日本列島南部にかかる前線に向かい南から暖かい空気が入り込んだ影響で10日、西日本の太平洋側では9日に続き気温が上がり、5月上旬〜6月中旬並みの暖かさとなった。気象庁によると、宮崎県延岡市で最高気温が平年より13.1度高い26.1度を記録するなど、17地点で2月の観測史上最高を更新した。

 2月の最高気温を更新したのは、延岡市のほか▽沖縄県・波照間島27.4度▽高知県本山町23.6度▽愛媛県大洲市23.4度▽徳島県美波町23.3度など。波照間島を除き平年を10度以上上回った。

 11日以降は前線が南下して寒気が入り込むため、全国的に平年並みの寒さに戻る見込み。

【関連ニュース】
ハイチ大地震:陸自隊員34人が首都に到着 PKO1次隊
雪崩:ホテルのロビーに流れ込み2人けが 長野・志賀高原
大雪と強風:新潟で車立ち往生など市民生活に大きな影響
大雪:車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で
春の陽気:都心で21度 3地点で2月観測史上最高を更新

<京王線>車庫で脱輪 30分の遅れ(毎日新聞)
<里山>開発計画の会社、名古屋市を提訴…5億円支払い求め(毎日新聞)
防衛力有識者懇 座長に京阪電鉄CEOの佐藤茂雄氏(毎日新聞)
危険運転致死で同乗者逮捕=4人目ブラジル人出頭−名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
菜の花忌 作家・司馬遼太郎さんをしのび1850人 東京(毎日新聞)
[PR]
by 0n9s9xj7ej | 2010-02-17 08:03
<< 岡田外相、改めて「5月中に結論... 石巻の3人殺傷、18歳少年の身... >>